グランピングテント

​外幕と内幕による2重構造

 EAST COAST で採用のテントは、外幕は4層構造のPVCシートで覆っています。市販キャンプの幕と比べ圧倒的な厚みと対候性があります。室内は、断熱材と生地を合わせた内幕を内部に貼っています。断熱効果を維持しながら室内のラグジュアリー感も出しています。

 テントは直径6ⅿで、最も高い天井部分で3ⅿあります。上部に換気扇を設けてあります。次亜塩素酸をつかった空気清浄機を設置してあります。

​ 冷暖房方法は、エアコンを完備しております。また、床には住宅の断熱材として使われるスタイロフォームが一面に敷き詰められていますので、より快適に過ごせます。

​ 入口にはLIXIL製の玄関ドアを使用していますので、防犯面もご安心ください。

S__41050116.jpg

テントの構造体

 テント構造体はスチール製のポールをトラス(三角形)に組み上げてドーム状にしたものを使います。一つ一つのトラス(三角形)が細かい方がより強度があります。強風で簡単に飛ばされることがない作りになっています。